Prague Winter

Yssiki

普通用户  25篇游记

第1天
2014-12-27

对我来说,2014这一年发生了很多事情。尤其是11月我到了40岁(对,“四十而不惑”的40岁了!),而且,生日的第二天我由于过劳病倒,结果住了十天院。为了迎接那一年的结束,我干脆去欧洲过跨年。其实,我十几年以前由于工作出差去趟欧洲仅仅一次,这次就是第一次的欧洲旅游。好紧张哦……。

私にとって2014年はいろんな事があった一年でした。とりわけ11月に40歳になったことと(そう、「四十にして迷わず」の40歳!)、その次の日に過労で倒れて10日間入院をしたことは大きなイベントだったのです。そんな一年の締めくくりを思い切って欧州で過ごすことにしました。欧州は十数年ぶり、プライベートの旅行では初めてだったので、けっこう緊張していたのでした。

夏尔·戴高乐国际机场

从东京座法国航空公司12个小时(累死了……),在巴黎转机,首先到瑞士的巴塞尔飞往。

東京からエールフランスで12時間(疲れた……)、その後パリで乗り継いで、まずはスイスのバーゼルに向かいます。

夏尔·戴高乐国际机场

巴塞尔-米卢斯-弗赖堡欧洲机场

巴塞尔在于瑞士和法国,还德国过境附近的一座城市。机场在法国国内,出口有两个,一个往法国,另一个往瑞士。

バーゼルはスイスとフランス、それとドイツの国境に近い街。空港はフランス国内にあって、フランス側の出口とスイス側の出口がある。

巴塞尔-米卢斯-弗赖堡欧洲机场

巴塞尔

巴塞尔不仅是以旅游方面,而且以每年3月举行的手表和装饰用品的巴塞尔展销会为有名的。可是莱茵河波涛滚滚,有轨电车也慢慢的走到市内,很漂亮的城市了。这次由于旅程的原因我不能安安稳稳的度过(天也太冷了),我想去再一次享受逛逛街啊。对了,如果大家在市内的饭店住在就获得免费公共交通票!

バーゼルは 観光と言うよりも、 毎年三月に 開催される腕時計と宝飾品のバーゼルワールドで有名かも。だけど市内にライン川が流れトラムが走る、とても綺麗な街でした。今回はスケジュールの関係でゆっくり出来なかったけど(寒かったし)、また訪れてゆっくり街歩きを楽しみたい。そうそう、バーゼル市内のホテルに滞在すると滞在期間中の公共交通機関無料パスが貰えますよ!

巴塞尔

巴塞尔

巴塞尔

巴塞尔

巴塞尔

巴塞尔

巴塞尔

巴塞尔

Beyeler Foundation 美术馆

巴塞尔为文化城市所知,有80多个美术馆和博物馆。这座Beyeler Foudation美术馆特别知名。从市中心坐有轨电车要30少分,意大利建筑师Renzo Piano设计的现代建筑里收藏着梵高,塞尚,毕加索等作品。

バーゼルには80の美術館・博物館があると言われるほどの文化的な街なのだけど、中でも有名なのがこのバイエラー財団(美術館)。市中心からトラムに乗って30分弱、レンゾ・ピアノ設計の近代的な建物に、ゴッホやセザンヌ、ピカソといった作品がコレクションされています。

Beyeler Foundation 美术馆

Beyeler Foundation 美术馆

第2天
2014-12-28
巴塞尔

夜里下了雪,窗外变成银色世界了!

夜の間に雪が降っていて、窓の外は雪の世界に!

巴塞尔

巴塞尔火车站

因为周日在瑞士几乎所有的商店都关门,所以我坐火车去德国一天游。原来打算去瑞士的山岳地带,但当天下了大雪,我的选择应该对的。

スイスでは日曜日にはほとんどのお店が閉まってしまうので、列車に乗ってドイツのバーデンバーデンに行ってみることにしました。本当はスイスの山の方にしようかとも思ったのだけど、この日は大雪だったのでドイツ側にして正解だったかな。

巴塞尔火车站

巴塞尔火车站

巴塞尔火车站

巴塞尔火车站

巴登巴登

巴登巴登

巴登巴登

巴登巴登是名副其实的高级温泉疗养地(Baden就是德语“温泉”的意思)。另外,作为俄国小说家陀思妥耶夫斯基采取题材写《赌徒》的地方很有名。街上也挺美丽的。

バーデンバーデンはその名の通り(ドイツ語でBadenは「温泉」の意味なのですね)温泉で知られた高級保養地。ドストエフスキー『賭博者』の舞台のモデルになったことでも有名です。街並みもとっても綺麗。

巴登巴登

巴登巴登

巴登巴登

巴登巴登

巴登巴登

这就是传说中的腓特烈大浴池。我享受具备文艺复兴风格装饰的罗马式浴场了。虽说比日本温度不高,可是从多方面来看好像天堂似的(你懂得 :-P)

これぞ伝説のフリードリヒ浴場。豪華な建築のローマ式浴場でゆっくりと過ごす。日本よりもお湯は温めだったけど、いろんな意味で極楽気分でした :-P

巴登巴登

洗完后天已经黑了。瞧瞧圣诞市场逛逛。

お風呂から上がると外はもう真っ暗。まだやっていたクリスマスマーケットを眺めながらのんびり散策。

巴登巴登

巴登巴登

巴登巴登

巴登巴登

巴登巴登

巴登巴登

Grand Hotel Les Trois Rois

在巴塞尔住在的是Les Trois Rois饭店。据说拿破仑也住过的有历史的饭店。除了与欧洲的古雅饭店之名相符的风格以外,还服务态度完全没有摆架子。非常极好的饭店。

今回宿泊したのはLes Trois Rois。古くはナポレオンも泊まったという歴史あるホテルだけど、欧州のクラシックホテルらしい風格と、気取らないチャーミングなサービスが一体になった本当に素敵なホテルでした。

Grand Hotel Les Trois Rois

Grand Hotel Les Trois Rois

Grand Hotel Les Trois Rois

第3天
2014-12-29
巴塞尔

巴塞尔

苏黎世机场

当天往捷克的布拉格去。原来我买个票从巴塞尔直达,但直达的航班取消,不得已先坐火车到苏黎世然后要坐飞机了。不过祸不单行,由于苏黎世下了大雪,起飞晚到两个半小时了。我很担心取消航班,结果飞机好歹起飞了。

この日はチェコのプラハに移動します。最初はバーゼルから直接プラハに行く便を予約していたのだけどキャンセルになって、チューリッヒまで列車で移動してからプラハ行きの飛行機に乗ることに。ところがチューリッヒは大雪で離陸が2時間半遅れになってしまったのでした。このまま取り消しになったらどうしようと心配したけど、なんとか飛んでくれたのがせめてもの幸いでした。

苏黎世机场

苏黎世机场

布拉格国家剧院

因此到布拉格时天已经黑了。住宿登记后去国家剧院(National Theatre)看捷克国家芭蕾舞团演的《核桃夹子》(官方网站: http://www.narodni-divadlo.cz/en/show/4598?t=2014-12-29-19-00 )。这个节目Youri Vàmos演出,《核桃夹子》跟狄更斯的《圣诞颂歌》混在一起,对12月很合适的表演,特别是在下雪的布拉格看是无上的愉悦了。 注解:布拉格有几个剧院,中文名(英文名也)不稳定。所以这篇游记里我一并记载国家剧院官方网站的英语名。另外,大家从照片来看猜猜吧 :-P

おかげでプラハに到着するとすっかり日が暮れていました。ホテルにチェックインを済ませたあと慌てて国民劇場(National Theatre)に移動します。ここでチェコ国立バレエ団の『くるみ割り人形』を観るのです。(国立劇場公式サイト: http://www.narodni-divadlo.cz/en/show/4598?t=2014-12-29-19-00 )ユーリ・バモス振付によるもので『くるみ割り人形』にディケンズの『クリスマス・キャロル』をミックスした年末にふさわしい演目で、雪が残るプラハで観るのは格別でした。 註:プラハには複数の劇場があって日本語表記が(英語表記も)一定していないので、本旅行記では国立劇場公式サイトの英語表記を併記します。あとは劇場の写真で当たりをつけてね :-P。

布拉格国家剧院

布拉格国家剧院

布拉格国家剧院

捷克

演出结束后我慢慢的走河边会饭店。

終演後はヴルタヴァ川沿いにぶらぶら歩いてホテルに戻ります。

捷克

捷克

第4天
2014-12-30

起床就知道虽然还在雪但天很好了!

朝起きたら雪は残っているけど空はとってもいい天気!

小城圣尼古拉教堂

小城圣尼古拉教堂

康帕岛

康帕岛

康帕岛

康帕岛

康帕岛

康帕岛

康帕岛

查理大桥

布拉格最有名的名胜古迹之一。俗话说;查理大桥上不仅有30位圣人(的铜像),另有30个小偷。这些照片早上拍的,人还不多了。

俗に「30人の聖人(の像)と30人のスリがいる」と言われるプラハでいちばん有名な橋。朝だったので、これでもまだ人は少なめです。

查理大桥

查理大桥

查理大桥

查理大桥

查理大桥

查理大桥

查理大桥

老城广场

老城广场

老城广场

老城广场

你祝福羊年吗?

老城广场

老城广场

老城广场

老城广场

天文钟

从天文钟的头顶可以眺望全布拉格的老城尽收眼底。真是我推荐的。门口在于旅游问询处的后边(我首先找不到)。 Tips:真不愧是名胜古迹,开门后尽量早点去就好。要不,要排成一字长蛇阵。

天文時計台の上からはプラハ旧市街を一望することが出来ます。ここはお薦め。入り口はツーリストセンターの奥にあります(最初わからなかった)。 Tips:何しろ観光名所なので開門後なるべく早くに行くのがお薦め。さもないと長蛇の列に並ぶことになってしまいます。

天文钟

天文钟

天文钟

天文钟

天文钟

天文钟

天文钟

小城圣尼古拉教堂

小城圣尼古拉教堂

小城圣尼古拉教堂

小城圣尼古拉教堂

老城广场

老城广场

老城广场

老城广场

热巧克力……好喝了

老城广场

老城广场

老城区

逛逛市内……。布拉格有好多小巷,逛街很好玩儿的。不过,当天由于晴天气温也下降,结果冷的要命了……。我瞧不起东欧的冬天了。

市内をぶらぶら。プラハは小さな路地が多くて本当に街歩きが楽しい街。ただこの日は晴れていたこともあって気温が下がって尋常じゃなく寒かった……東欧の冬を甘く見ていました。

老城区

老城区

老城区

老城区

老城区

老城区

老城区

老城区

老城区

老城区

国家木偶剧院

晚上在国家木偶剧院看了提线木偶剧。节目有两种,《唐·乔望尼》和《魔笛》,我看的是《魔笛》了。与有些怀古倾向的剧院很相配,很可爱的表演了。

夜は国立マリオネット劇場で人形劇を鑑賞(国立のマリオネット劇場があるなんてすごいと思ったあなた、日本にも国立文楽劇場があるんですよ :-P)。演目は『ドン・ジョヴァンニ』と『魔笛』のふたつで、私は『魔笛』を鑑賞。ちょっとレトロな劇場にぴったりの、とても可愛らしい演目でした。

国家木偶剧院

国家木偶剧院

小城区

小城区

老城广场

老城广场有圣诞树和圣诞市场,天黑后显得跟漂亮了!

旧市街広場にはクリスマスマーケットとクリスマスツリーが出ていて、夜だと更に綺麗でした!

老城广场

老城广场

老城广场

La Degustation

这次旅行中我不太讲究饮食方面。唯一的例外就是这家《La Degustation》餐厅吃晚餐了。菜单只有两种;6道菜和11道菜的套餐。有意思的是除了葡萄酒的pairing以外,可以选择果汁的pairing。提供黄瓜汁或西兰花汁让人吃惊,但竟然使菜肴更好吃了。如此,饭菜充满了吃惊和游玩。11道套餐一共需要3个小时,价格也不便宜,并不是老少皆宜的餐厅,但对我来说很难忘的回忆了。

今回の旅ではあまり飲食方面は追求しなかったのだけど、唯一の例外がこの「La Degustation」。プラハでいちばんと言われるレストランで食事をしました。メニューは6皿のコースと11皿のコースの二種類だけ。面白いのはワイン以外にジュースのペアリングも選べることで、キュウリやブロッコリーのジュースなど、思いがけない飲み物が出てくるのですが料理との相性は抜群で、存分に味わうことが出来ました。料理も遊びと驚きに満ちたもので、11皿のコースだとたっぷり3時間、価格も高いし万人にお勧めできるレストランではないけれど、私にとってはかけがえのない思い出になりました。

La Degustation

第5天
2014-12-31
布拉格城堡

夜里又下了雪,布拉格呆在中积雪最深的一天。当天我去布拉格城堡了。我选择从后门到前门的旅程。

また夜の間に雪が降っていて、プラハの滞在中でいちばん積雪がすごかった日。この日はプラハ城に行ってみることにしました。私は裏門側から正門側に抜けるルートで行きました。

布拉格城堡

布拉格城堡

布拉格城堡

布拉格城堡

布拉格城堡

布拉格城堡

布拉格城堡

布拉格城堡

圣乔治大殿

圣乔治大殿

圣乔治大殿

圣维特大教堂

圣维特大教堂的伽蓝壮丽夺目,室内的装饰太美丽了。当然,旅客也挤满了。

聖ヴィート大聖堂の伽藍は壮麗で、隅々まで施された装飾が素晴らしかったです。観光客も鈴なりだったけどね。

圣维特大教堂

圣维特大教堂

圣维特大教堂

圣维特大教堂

圣维特大教堂

圣维特大教堂

圣维特大教堂

圣维特大教堂

圣维特大教堂

在圣维特大教堂里,我最想看的是这个慕夏画的彩色玻璃《圣西里尔和圣美多迪乌斯》。我是个慕夏的崇拜者!实物太美了,我张着嘴呆看多久了。

中でも私が絶対に観たかったのがこれ、聖ヴィート大聖堂にあるミュシャデザインのステンドグラス『聖キリルと聖メトディウス』。私はミュシャのファンなのです!現物はあまりに美しくて美しくて、しばらく佇んで見とれてしまいました。

圣维特大教堂

圣维特大教堂

圣维特大教堂

布拉格城堡

布拉格城堡

布拉格城堡

斯特拉霍夫修道院

从布拉格城堡的前门走出不久,就到斯特拉霍夫修道院。以两间挺漂亮的图书室为有名。我想住这样的房间啊(撒谎)。

プラハ城を正門側に抜けてしばらく歩いたところにあるのがストラホフ修道院。ふたつのとても素敵な図書室で有名です。こんな家に住みたい(うそ)。

斯特拉霍夫修道院

斯特拉霍夫修道院

斯特拉霍夫修道院

斯特拉霍夫修道院

斯特拉霍夫修道院

国家画廊

至2015年末,慕夏的《斯拉夫叙事诗》正在国家画廊(Veletrzni宫殿)限定公开着,我绝对去看了。慕夏在美国作为广告画家成功后,回国而经手一连油彩《斯拉夫叙事诗》,他经过描述斯拉夫民族和捷克的历史企图鼓励民族的自立心(不过,他画完时捷克斯洛伐克共和国已经成功独立了)。首先我感到大画面的力量。然后感到画家纯粹的心愿,同时纯粹造成的一丝悲哀。

ナショナルギャラリー(ヴェレトルジュニー宮殿)で2015年末まで限定公開中のミュシャ『スラブ叙事詩』を観に行きます。米国で広告画家として成功を収めていたミュシャが故郷に戻り手がけた油彩連作がこの『スラブ叙事詩』で、スラブ民族とチェコの歴史を描くことによって民族の自立心の昂揚を目的とした作品です(しかし、完成した頃にはチェコスロバキア共和国はすでに独立していた)。私がまず感じたのはなにより画面の大きさで、実際に観ないと迫力は伝わらないと思います。そして画家の想いの純粋さと、その純粋さゆえの哀しさが同時に感じられもしたのでした。

国家画廊

国家画廊

国家画廊

国家歌剧院

跨年去国家歌剧院看轻歌剧《蝙蝠(Die Fledermaus)》(官方网站: http://www.narodni-divadlo.cz/en/show/7226?t=2014-12-31-20-00 )。因为特别的日子,连我也特意穿晚宴服系蝴蝶领结参加(从日本带来的。我怎么有这件呢?)。结果其他听众都穿礼服,我免得丢面子了。内容提前用DVD学习就没问题了(上面英文字幕也有)。

年越しはオペラ座(the State Opera)のオペレッタ『こうもり』を観に行くことにします(国立劇場公式サイト: http://www.narodni-divadlo.cz/en/show/7226?t=2014-12-31-20-00 )。さすがに特別な演目なので、日本から持ってきた(なぜか持ってた)タキシードにボウタイを締めて来場。他の観客もフォーマルや華やかなドレスだったので恥をかかずに済みました。ストーリーはあらかじめDVDで学習しておいたので大丈夫(上に英語字幕も表示されていました)。

国家歌剧院

国家歌剧院

国家歌剧院

轻歌剧有3个幕,幕间提供自助式饭菜。我以为名流不会贪吃,但实在他们马上就做成长排队,结果我吃得不太多了……。

オペレッタは3幕で、幕間にはビュッフェ形式の食事が出ました。セレブはこんなところでガツガツしないのかと思ったらさにあらず、あっという間に長蛇の列が出来ていてあまり食べられなかった……。

国家歌剧院

《蝙蝠》是正好除夕舞台的喜剧,最后场面所有的剧中人物聚在一起干杯。因此调整最后场面到深夜0时,而且香槟酒分配听众,舞台和观览席一起祝福新年的方案(听说原来在维纳开始的演出)。 “熊熊燃烧的葡萄 这就是人生 连国王,皇帝都追求名声, 不过他们也没有葡萄就没有生命! 世界上谁都极力赞扬 辉耀的香槟酒就是酒的王 不管哪个国家 不管远近 只有香槟酒就解消所有的烦恼 聪明者都知道 干杯!干杯!一起赞扬 酒的王!酒的王! 《干杯之歌》“ 大家新年快乐!

『こうもり』は大晦日を舞台にした喜劇で、最後は乾杯のシーンで終わります。そこでその乾杯のシーンが午前0時になるようにして、さらに客席にもシャンパンが配られ、舞台と客席が一緒に新年を祝うという趣向なのです(もとはウィーンで始まった趣向だそうです)。 「燃えたぎる葡萄は  それこそ人生だ  王も皇帝も名誉好きだが  葡萄がなけりゃ生きては行けぬ!  世界のだれもが 讃え褒める  輝くシャンパンは王様なのさ  どこの国もみんな  遠いところだって  シャンパンがあれば悩みは消える  賢い者はそれを知ってる  乾杯! 乾杯! 共に讃えよ  酒の王様!酒の王様!(乾杯の歌)」 明けましておめでとう!

国家歌剧院

演出结束后出门才知道外边浓雾弥漫了,在雾中烟火的声音始终响彻了。

終演後出てくると外は霧。霧の中、花火の音がいつまでも響いていました。

第6天
2015-01-01
查理大桥

查理大桥

不知道从什么时候开始,我手里有一台胶卷相机。捷克斯洛伐克的meopta公司制造的双反相机;Flexaret VI。 我不知道1960年代制造的这台相机何时来到日本(“她”的磨玻璃取景窗到底看过1968年的“布拉格之春”和后来发生的苏联军队的镇压行动呢?) 不管怎么样,我心里中想起一个想法:有一天,我一定会让她的镜头再一次看布拉格的景色。 也许说,这就是我旅行的意义。 (1993年1月1号,捷克斯洛伐克分开捷克共和国和斯洛伐克共和国。Flexaret生长的捷克斯洛伐克这个国家,已经找不到世界地图上。)

私の手許にはいつの頃からか、一台の銀塩カメラがありました。 チェコスロバキアのメオプタ社が製造したフレクサレットVIという二眼レフ。1960年代に作られたこのカメラがいつ日本にやって来たのかは定かではありません(果たして磨りガラスのファインダーは1968年の「プラハの春」とその後のソ連軍による弾圧を覗いたのでしょうか?)。 だけど、私の心の中には、いつかこのレンズにプラハの景色をもう一度見せたいという気持ちがずっと残っていたのです。 たぶん、それが今回の旅行のひとつの大きな動機です。 (チェコスロバキアは1993年1月1日に連邦を解消し、チェコ共和国とスロバキア共和国に分割されました。フレクサレットが生まれ育ったチェコスロバキアという国は、もう世界地図の中にありません。)

查理大桥

查理大桥

查理大桥

查理大桥

查理大桥

查理大桥

查理大桥

查理大桥

国家图书馆

又叫做“Klementinum“,原来是耶稣会大学图书馆和宿舍的建筑物。现在作为国家图书馆使用。以大厅定期举行的演奏会和图书室闻名。我参加了参观游览队。

日本ではクレメンティヌム(Klementinum)の名前で知られている、イエズス会の大学と寮だった建築です。現在は国立図書館として使用されているそうです。ホールで定期的に開催されるコンサートと図書館で有名で、私は見学ツアーの方に参加しました。

国家图书馆

国家图书馆

国家图书馆

老城广场

老城广场

老城广场

老城广场

老城广场

老城广场

老城广场

老城广场

城邦剧院

城邦剧院(the Estate Theatre)离老城广场不远,好潇洒的剧院。以电影《莫扎特传(1984)》的拍摄地为有名。我看了对小朋友介绍歌剧的节目《Opera is Fun!》(官方网站: http://www.narodni-divadlo.cz/en/show/7790?t=2015-01-01-15-00 )。介绍本身都是捷克语我一窍不通,但听到Children's Opera Prague出演我干脆来看。好值得!她们好可爱的好可爱的。让我太满足了。 Children's Opera Prague: http://www.detskaoperapraha.cz/ YouTube: http://youtu.be/JedqAHltcOk

旧市街広場の近くにある可愛らしい劇場がスタヴォフスケー劇場(the Estate Theatre)。映画『アマデウス』のロケ地になったことでも知られています。今回は『Opera is Fun!』という(国立劇場公式サイト: http://www.narodni-divadlo.cz/en/show/7790?t=2015-01-01-15-00 )子供向けのオペラ解説プログラムを鑑賞。解説部分はチェコ語だったのでよく理解できなかったけど、Children's Opera Prague が出演するというので観に来たのです。いやもう可愛らしいこと可愛らしいこと。大満足だったのでした。  Children's Opera Prague: http://www.detskaoperapraha.cz/ YouTube: http://youtu.be/JedqAHltcOk

城邦剧院

城邦剧院

城邦剧院

老城广场

老城广场

老城区

老城区

老城区

小城区

小城区

The Augustine

在布拉格我住在“The Augustine Hotel“。在于布拉格城堡的山麓,原修道院改造的饭店。去哪都交通很方便,环境很安静,服务也挺周到的。非常好的饭店了。

プラハの滞在は『The Augustine Hotel』。プラハ城の裾野にある、修道院を改装したホテルでした。どこに行くにも便利な立地と静かな環境、行き届いたサービスが一体になった素晴らしいホテルでした。

The Augustine

The Augustine

小城区

偏偏错过看跨年烟火的机会,1月1号晚上6点开始,布拉格市政府举行的新年烟火我准时看得到了!

年越しの花火はうまく観られなかったけど、1月1日の夜6時からプラハ市によって打ち上げられた花火はちゃんと見ることが出来ました!

小城区

小城区

市民会馆

我的“布拉格剧院串门活动”最后一场,在市民会馆(Munincipal House)看了布拉格交响乐队的新年演奏会。是跟华丽的大厅很相配的演奏会了。

プラハの劇場巡りの最後は市民会館(Munincipal House)で開催されたプラハ交響楽団のニューイヤーコンサート。華やかなホールにふさわしいコンサートでした。

市民会馆

市民会馆

第7天
2015-01-02
小城区

小城区

小城区

小城区

小城区

瓦茨拉夫广场

最后一天,出发之前我来新市区的瓦茨拉夫广场,就是曾经布拉格的历史添过好几次的地方了。不过偏偏下起雨来,我不得已早点回饭店了。

最後の日、出発前にプラハの歴史を彩ってきた新市街のヴァーツラフ広場に行ったけれど、あいにく雨が降ってきて早々に退散する羽目になってしまいました。

瓦茨拉夫广场

瓦茨拉夫广场

瓦茨拉夫广场

拜拜,欧洲。有一天再见你。

さよなら、ヨーロッパ。また逢う日まで。

瓦茨拉夫广场

游记来自蝉游记网站-Yssiki

评论

0/1000
请输入评论内容!

推荐相关游记更多

更多相关问答

确定要删除评论吗?

确定取消
巴登巴登53
Prague Winter

发表评论

引用 @作者名 的照片

你还可以输入 1000 个字符

取消 提交

初露锋芒

发表任意一条游记/点评/回答

巴登巴登旅游攻略指南? 携程攻略社区! 靠谱的旅游攻略平台,最佳的巴登巴登自助游、自由行、自驾游、跟团旅线路,海量巴登巴登旅游景点图片、游记、交通、美食、购物、住宿、娱乐、行程、指南等旅游攻略信息,了解更多巴登巴登旅游信息就来携程旅游攻略。

巴登巴登旅游推荐

+更多

巴登巴登旅游推荐移动入口:

热门旅游目的地推荐

+更多

热门旅游目的地推荐移动入口:

最新游友动态资讯